スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at |スポンサードリンク|-

-|-|pookmark

【リフォーム】納戸が〇〇〇〇に大変身!

 

 

 

今回は、リフォームの様子をご紹介いたします。

 

 

 

Before(工事前)の様子は、こんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅の二階の一角を納戸として使用し、

 

普段使用しないものが収納されていました。

 

 

 

 

が、しかし、この納戸がリフォームで、〇〇〇〇に大変身! しちゃいます!

 

 

 

 

 

 

 

 

それがコチラです!ジャーン!

 

 

 

 

キッチンに大変身です。

 

 

もともとむき出しになっていた梁とキッチンの木目の素材が合っていて、

 

自然な感じでやすらぎを感じる空間になっています。

 

 

 

床も合わせて明るく仕上がっています。

 

 

 

 

 

納戸時代にはなかった窓も、部屋の南側に設置し、

 

採光、換気ともに十分に確保しました!

 

 

もともと納戸だったことを感じさせない仕上がりのキッチン&リビングです。

 

 

 

 

 

 

広々としていた納戸は、その大部分がキッチン&リビングに変身しましたが

 

残りのスペースはまだ納戸として活用できます。

 

 

 

 

 

また、別の部屋の窓もリフォーム。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出窓の天板を塗装し、インナーサッシを取り付けました。

 

 

インナーサッシとは、既存の窓サッシの室内側に

 

もう一つサッシを設置し、二重窓にすることです。

 

 

               (リクシルHPより引用)

 

 

断熱、防音、防犯に優れるので、冷暖房のコスト削減につながります。

 

また、結露防止になり、お掃除の手間も軽くなります。

 

施工は取付だけなので、あっという間に終わる簡単リフォームで

 

効果も高いので最近とても人気のリフォームです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リフォームは、条件さえクリアすればアイディア次第で様々なことが出来ます。

 

 

お住まいの新たな一面引き出してみませんか??

 

 

 

at 09:36yonemoku米木建設からのお知らせ

comments(0)trackbacks(0)pookmark

おしょうしなタオル運動

第三回「おしょうしなタオル」運動 ご協力のお願い

 

謹啓 残寒厳しき中にも、春の兆しが感じられる折、

皆様には益々御健勝のこととお慶び申し上げます。

また平素より格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。

 

さて、先日競泳女子の池江璃花子選手が白血病と診断されたことを公表されました。

それを受け、たくさんの応援メッセージが寄せられ、

全国各地で骨髄バンクへの登録の問い合わせが増えているなど、

支援の輪が広がっているようです。

「できることは少ないかもしれないけれど、

ほんの少しでも誰かの役に立つことがあるのならぜひやりたい」

そう考える方は少なくないと思います。

 

弊社でも、毎年皆様よりご協力いただいている老人介護保険施設や病院へのタオル寄贈活動を、

今年も実施することに致しました。2017年より始めたこの活動で、累計3,500枚のタオルを

寄贈させていただきました。施設の皆様からは心のこもったお喜びの声を頂戴しており、

ありがとうと言う意味の米沢の方言である“おしょうしな”の気持ちをこめ、

「おしょうしなタオル」運動として、今後も続けて参りたいと考えております。

 

つきましては、皆様の事務所やご家庭内に眠っている未使用タオルがございましたら、

一本からでも結構ですのでご協力いただければ大変ありがたく存じます。

何卒、本趣旨をご理解いただき、ご協力下さいますようよろしくお願い申し上げます。

 

                

           

収集期間 ・・・ 平成三十一年三月十五日(金) 夕方まで

収集場所 ・・・ 米木建設 事務所 TEL 0238-22-6455(担当 清澤・北隅)

        ご連絡いただければ、収集に伺います

 

 

※未使用品のみでご協力くださいますようお願い致します。

・タオルの種類は問いません。

・企業名入り等でもかまいません。

・袋、箱等に入っていなくてもかまいません。

・ご無理のない範囲でのご協力をお願いできればと存じます。

at 10:24yonemoku米木建設からのお知らせ

comments(0)trackbacks(0)pookmark

地下水の大切さ

例年通り雪が降り、毎日の除雪作業お疲れさまです。

米沢の冬の暮らしに欠かせないもの、

いろいろありますが、「消雪の地下水」もそのひとつですね。

 

 

 

 

各ご家庭、店舗に企業などの駐車場、そして道路、消雪設備は欠かせません。

地下水の消雪は、雪国に暮らす私たちにとって必要不可欠なものであり

とてもありがたい存在です。

 

 

しかし、その地下水にも限りはありますし、

米沢市の広報等でもお知らせされているように、

地下水の汲み上げによる地盤沈下という問題が起きているのも事実なのです。

 

 

地盤沈下が起こるメカニズムには、地面の中の水分や空気が関係しています。

水分や空気が含まれた土の中からそれらを抜いてしまうと、

抜かれた分だけ土の体積が減ります。

それによって地面そのものが収縮し、沈んでしまうのが地盤沈下です。

 

 

 

 

 

 

米沢市の地盤沈下の現状は下図の通りです。

 

  出典:環境省ホームページ「全国地盤環境情報ディレクトリ」(平成28年度版)

                          http://www.env.go.jp/water/jiban/directory/index.html

 

 

上の図を見ると、米沢市の中心部〜南部にかけて

特に地盤沈下が起きていることがわかります。

 

では、これからどうすればよいのでしょうか。

米沢市のホームページによると対策として次のことがあげられるようです。

 

 

-----------------------------------------------------------------------------

地盤沈下の対策

 |浪漆紊竜發濔紊歌未鮓困蕕

 地下への涵養量を増やす
 

 ,砲蓮地下水をこまめに出し・止めすることが第一です。

  降雪センサーを設置しムダ水を減らすこと、

  量水器の設置により使用量を把握し、ムダ水の抑制に努めることが有効です。
 

 △砲蓮雨水ますや還元井戸などの涵養施設を設置する方法があります。

 

---------------------------------------------------------------------------------

 

 

弊社では、|浪漆紊竜發濔紊歌霧困蕕垢海箸鮨瓦けることはもちろんとして、

地下への涵養量を増やすことを目的として、自社マンションの駐車場整備工事にて

地下水浸透桝を設置しました。

 

 

〆切り作業中

 

 

 

⊃仔桝設置

 

 

 

6椋粛入れ

 

 

 

ぬ楜佑泙衙瓢瀝僖掘璽

 

 

 

ダ瀉峇偉察このあと舗装します。

 

 

 

消雪のために汲み上げた地下水を、

その敷地内において浸透桝で濾過した後に地下浸透しやすい地層まで導き、

効率良く大地に浸透させて地下水の保全と地盤沈下の防止に努めています。

 

 

 

 

昨夏は、例年に比べ雨が少なく水不足になり、

給水制限が発表され、小学校等のプールの使用中止となったことも記憶に新しいです。

その後、雨が降り、水不足は解消されましたが、

「水はあって当たり前」では決してありませんよね。

 

便利な生活の中で忘れてしまいがちですが、限りある資源を

大切に使う、未来の子供たちに残せるよう、

私達がいま出来る限りのことはやっていきたいものです。

 

 

 

 

at 10:33yonemoku米木建設からのお知らせ

comments(0)trackbacks(0)pookmark

新年の御挨拶

新年あけましておめでとうございます。

 

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 


本年も建物づくりを通して、お客様の幸せな暮らしのお手伝いができますよう

 

スタッフ一同お客様にご満足いただけるようなサービスを心がけますので、

 

何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 なお、本日1月7日より通常営業しております。

 

 

at 08:46yonemoku米木建設からのお知らせ

comments(0)trackbacks(0)pookmark

年末のご挨拶

早いもので、2018年も残りわずかとなり、年末の御挨拶をさせていただく時期となりました。

 

今年も当ブログをご覧いただき、誠にありがとうございました。

 

 

 

今年もおかげさまにてたくさんのお客様との出会いがあり、

 

様々な場所で大切な建物づくりに携われましたこと

 

スタッフ一同、心から感謝の気持ちでいっぱいでございます。

 

来年も、ご要望やお悩みをじっくりお聞きしながら

 

より多くのお客様の「幸せに暮らせる家づくり」ができますよう、励んでまいります!

 

 

 なお、弊社の年末年始の休業期間は下記の通りとなっております。

 

 

 年末年始休業期間:12月30日(日)〜1月6日(日)

 

 

 

 新年は、1月7日(月)より通常営業となります。

 

 

 

※ 緊急時には 070-1438-0084(小松原) または 070-1438-0085(吉祥) まで

 

  ご連絡くださいますようよろしくお願い致します。

 

 

 

どうぞおすこやかに新年をお迎えになられますよう、お祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

at 11:17yonemoku米木建設からのお知らせ

comments(0)trackbacks(0)pookmark

完成見学会ありがとうございました!

先週末に、米沢市窪田町地内にて

 

「真冬でもはだしで過ごせるあったかい家」完成見学会を開催しました。

 

 

多くのお客様がご来場くださいました。

 

誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

今回は、寒い中でしたが、だからこそ、高気密高断熱の良さを

 

体感していただけたかと思います。

 

 

 

 

 

エアコンの設定温度は、16℃でしたが、

 

「16℃で、こんなにあたたかいの!?」とのご感想もいただきました。

 

 

 

 

 

また、スキップフロアを生かしたスペースもご覧いただきました!

 

 

やはりお子様心をくずぐるスペースのようで、見に来られたお子様は

 

みんなこのスペースがお気に入りのようでした(*^_^*)

 

 

 

 

キズに強く、重厚感を醸し出すセラミックのワークトップの

 

アイランド型キッチンや

 

 

 

 

 

打たせ湯シャワーのあるシステムバスなど

 

 

 

 

 

高気密・高断熱・高耐震の構造面はもちろん、

 

 

設備や内装も見どころ盛りだくさんのお住まいでした。

 

 

 

快くお住まいをお貸しくださったT様、ありがとうございました。

 

新居で迎えるお正月が楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

at 09:34yonemoku米木建設からのお知らせ

comments(0)trackbacks(0)pookmark

今度の土日は、完成見学会へ!(米沢市窪田町)

一晩で雪が積もり、あっという間に冬景色に様変わりした米沢です。

 

いよいよ冬本番です。

 

 

さて、今度の土日、 12月15日(土)・16日(日)

 

そんな寒い冬でも暖かく過ごせる家の完成見学会を開催します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

場所は、コチラです。 米沢北インターチェンジの近くです。

 

 

 

 

 

2020年省エネ住宅基準に適合した 高性能住宅で

 

高気密高断熱高耐震のリクシルスーパーウォール工法の住宅です。

 

 

高断熱のトリプルガラスサッシやダクトレス換気、太陽光発電など充実した設備のほか、

 

お子様の遊び場スペースになるスキップフロアや

 

吹抜けを活かした書斎スペース、屋根裏収納、

 

広々アイランドキッチンや奥様の家事コーナーなどなど

 

見どころたくさんのお住まいです。

 

 

 

寒い冬でもふわぁ〜とじんわりあたたかさを実際に体験できるチャンスですので

 

ぜひご家族みなさまで遊びに来て下さいね〜。

 

 

スタッフ一同皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 

 

at 09:25yonemoku米木建設からのお知らせ

comments(0)trackbacks(0)pookmark

屋敷祭り

毎年恒例の屋敷祭りが行われました。

 

宗教法人真宗大谷派 養善寺の赤尾住職様にご来社いただき

 

今年一年の感謝の気持ちを込めお参りさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もともとは、米木建設株式会社の前身、米沢木材有限会社時代に

 

製材業を営んでいた際に、木の供養として、また屋敷神様への感謝として

 

屋敷祭りを行っておりました。

 

現在も、引き続き、毎年屋敷祭りを行っています。

日頃の恵みをいろいろな神様に感謝するという日本人らしい心、

それを表すしきたり。大切につないでいきたいものです。

 

 

 

 

お供えした、大黒屋餅屋さんのあんびん。

 

こちらも毎年恒例です。

 

 

 

とってもやわらかくて、中のあんこも上品な甘さで美味しいので

 

心もおなかも満たされます。

 

 

 

 

さて、今月は 15日()・16日(

 

米沢市窪田町小瀬地内で完成見学会を開催します!

 

 

 

 

「真冬でもはだしで暮らせるあったかい家」

 

あたたかさはもちろんのこと、

お子様の隠れ家スキップフロア、吹抜けを活かした書斎、小屋裏収納、

ビルトインガレージ、太陽光発電、見どころ盛り沢山のお住まいなので

せひご家族皆様でご来場ください。お待ちしております!

 

 

 

 

 

at 10:30yonemoku米木建設からのお知らせ

comments(0)trackbacks(0)pookmark

構造見学会ありがとうございました!

11/3、4日に「真冬でもはだしですごせるあたたかい家」

構造見学会を行いました。

 

 

朝はまだ冷え込みが厳しく、霧も濃かったのですが、

日が登るにつれ、晴れて見学会日和の2日間でした。

 

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

 

 

 


高気密・高断熱・高耐震のスーパーウォールの特徴や

完成してからでは見ることのできない構造体や

金物類、遮熱シートなどをご見学いただきました。

 

 

 

 

 

こちらのお住まいは、12月に完成見学会を予定しています。

 

 

内部のイメージはこのようになっております。

 

 

ビルトインガレージお子様が遊べる隠れ家スぺース

吹抜けを活かしたパパの書斎

そして「真冬でもはだしですごせるあたたかい家」のあたたかさなど

見ごたえたっぷりのお住まいとなっております。

 

また、こちらのブログや新聞折込広告でお知らせいたしますので

どうぞご家族みなさまでご来場ください。

 

at 13:44yonemoku米木建設からのお知らせ

comments(0)trackbacks(0)pookmark

今度の土日は、構造見学会へ。(米沢市窪田町)

 

 

米木建設が大切にしていることは、「住まいの中身」です。

 

デザインももちろん大切ですが、それ以上に長く快適に暮らすために大切なのは中身、

 

完成してから見えなくなる部分をじっくりご覧いただき、

 

納得してお住まいを考えることが大切だと考えています。

 

 

そこで!

 

 

 

今度の土日、11月3日(土)・4日(日) に、

 

「真冬でもはだしで過ごせるあったかい家」構造見学会を開催致します。

 

 

11月2日(金)の朝刊に折込チラシも入るので、ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

今回は、 (リクシル)の

 

高気密・高断熱・高耐震スーパーウォール工法のお住まいです。

 

 

 

 

 

 

一番の見どころ、スーパーウォールパネルも取付られました。

 

 

 

 

 

 

このパネルが気密性、断熱性、耐震性を高め、

冬暖かくて、夏は涼しい、

そして地震に強い家にしてくれています。

 

 

他にも高断熱のトリプルガラス樹脂サッシや

 

 

他にも、太陽光発電、インナーガレージなど見どころ満載です。

 

建物が完成する前に、建築途中の家をじっくりご見学いただける

チャンスですのでどうぞご家族皆様でのご来場をスタッフ一同心より

お待ち申し上げております。

 

 

会場はコチラです。

看板、のぼりを目印にご来場くださいませ。

 

 

 

 

 

 

at 13:21yonemoku米木建設からのお知らせ

comments(0)trackbacks(0)pookmark